*All archives* |  *Admin*

<<10  2005/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイガース日めくり

虎の日めくり
相方が大阪に出張に行ってきて、色々お土産を買ってきてくれた。

いつも買ってきてくれるのは551の豚まんなのだが、今回はそれ以外に真っ黒い八ツ橋と、写真の「タイガース日めくりカレンダー」を買ってきてくれた。

真っ黒い八ツ橋というのは、イカ墨?と思ったら黒ゴマ味だった。八ツ橋大好きな私にとっては、また新しい楽しみができた感じ。ほんとに見た目真っ黒だったのだが、あまりに嬉しくてさっさと食べてしまったので、写真を撮るのを忘れてしまった。

で、この日めくりカレンダーなのだが・・・・
「日めくり」というくらいだから、365日分あるのだな。
毎日毎日、選手の写真が載っていて、今年の勝敗記録とかが書いてある。
来年それを見て振り返るわけだ、「あぁ去年の今頃は・・・・ううう」って。(おいおいおいおい)

しかし、365枚も写真がいいのがなかったのか、「なんじゃこら」な写真がちらほらと。
何しろ正月の元旦からして・・・・・・これはちょっと、新しい年の初めとしてはどうなのよと・・・・・

さわやか・・・・・なつもりなのかな、うん。
めくっていきなり笑ってしまったので、スキャナでとる気もしなかった。
そして2日目も監督。3日目には井川。

何か来年を物語るような出だしではありませんか。(どういう意味で?)

で、自分の誕生日は誰かな、鳥谷かな、赤星かなーとか思ってめくってみたら・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ やっぱし監督なのよこれが。

スポンサーサイト
バルサのユニ

バルセロナユニ
相方の会社の人が、スペイン旅行に行ったそうな。

バルセロナに行ったというので、相方は「FCバルセロナのシャツでもお土産に買ってきてよー」と軽い気持ちで言ったらしい。
FCバルセロナと言えば、私の愛するラーションが今所属しているチームだ。すっかりロナウジーニョに押されて影もないが。

で、買ってきてくれたのがこの写真。

Tシャツ程度に考えていたら、ちゃんとしたレプリカユニ。しかもエトー。
なぜ、そこでエトーなのか。いやエトーもいい選手だが。普通に背番号あと1つとか2つとか足してはもらえなかったのだろうかなんて、今更ながらのことをいってみる。
これを買ってきてくれた人は、「スペインって、サッカー盛んなんですか?バルセロナって強いんですか?」という人らしいので・・・・そりゃ仕方がない。

しかし、こんないいもんを買ってきてくださったので、相方はお返しにおごらなければいけなくなったらしい。当然だな。
教訓:相手を選んでお土産はねだりましょう。


で・・・・明日、アレを飲むことになりました・・・・

夕焼け富士撮れず

夕焼け富士
御坂峠の天下茶屋の前から見る富士山は、この時季きれいに夕焼けで赤く染まって赤富士になるらしい。

義父は「富士マニア」なので、近辺の富士山の撮影ポイントを巡ってあちこち撮影している。
しかし、運転技術がイマイチなので、相方の運転をアテにしているわけで・・・・時々借り出される。
相方はそんなに喜んでついていっていない。

私「三人で行って来ればいいじゃない」
相「やだ、さびしい。美味しいもの食べさしてもらえるよー」
私「親孝行でしょ・・・・何言ってるのよ、私、おなか調子悪いんだから、ストレスためたくない」
相「(義母へ)くまぷーも行くってー
私「ちょっと!何言ってるのよ!行かないって!

・・・・・・・・・・・・・というわけで、拉致られました

義母が「寝てていいから」というので、車に乗った瞬間から毛布をかぶって爆睡モードに入ろうと決意。寝てやる寝てやる寝て・・・・

義母「ねぇ、くまぷーちゃん!ねぇったら!ほらあそこの看板がね!
    あそこの店おいしそうね!
    見て見て、山梨ってほうとうの店ばっかりね!!
    ねぇねぇくまぷーちゃん!」
相方「いつまで寝てんの!」

・・・義母のマシンガントーク炸裂
相方も後ろから援護射撃。寝てていいと言ったのはアレは嘘か。
相方は「ボクは寝てていいなんて言ってないよ。人に運転させておいて寝てちゃダメー」

・・・・お前ら嫌いだ。

おかげで薬を飲んだのに胃が痛くて。
主治医の先生の「何がストレスなのかなァ?」という生温かい優しさが思い出される。

そして、撮影ポイントは寒い寒い山の上。
風に晒されながら何もすることなく夕方を待つ・・・・が、富士山周辺の雲が邪魔をして、夕焼けの光が山の稜線に届くのをさえぎり、うまく赤く染まらない。
全然赤富士にならなかったのが上の写真。
目的も果たせず・・・・

で、ほうとうを食べて帰ってきました。
食べてる最中も、義父が「あーおいしくない、ボクほうとう嫌いなんだよねぇ」とずーっとおっしゃってるという、とても楽しいディナータイムでした・・・・

もう二度と行かねぇ。

ここ二年、毎年正月に富士撮影に連れて行かれてるが、来年こそ絶対行かない。
・・・・と言いながら、また富士山の写真がアップされていたら、私の胃を思ってもらい泣きしてやってください・・・・

わんこ年賀状

ころちゃん
今日は年賀状を作った。

・・・なんともない話だが、実は例年ものすごーーーーくギリギリまで作れず、30日とかに出すのが恒例なので、こんなに早く完成してしまった自分にちょっとびっくりしている

こんなに早くできたのにはもちろん訳がある。

来年は戌年なので、ぜひご近所犬コロちゃんを素材にして作ろうと思っていたわけで、例年とは意気込みが違うのだ
写真は、この間コロちゃんの散歩を頼まれた時に、海に連れて行って年賀状用の写真を撮影した時の一枚だ。コロちゃんも海を満喫してくれたらしく、ごらんのような輝くような笑顔だ。

「海に連れて行って」とさらっと書いたが、もちろん我が家から海は歩いて行ける距離ではないので、コロちゃんをなんとか車に乗せて連れて行ったのだ。車に乗るまでは相当に大変だったのだが、いざ乗ってしまったらとても楽しそうで、風景を眺めてご満悦。
車内で密着してる時にこっそりバンダナも装着。

写真左側になにやら青い物体があるが、海にビビった時のためにとボールを用意していったのだ。思ったより海は大好き~だったし、ボールも大喜びで遊んでいたが・・・・ボールは5分で飽きた。
あっという間だった。
海withコロちゃんを楽しんでいたのはむしろ相方のほうで、コロちゃんを波打ち際まで連れてってびびらせようとして遊んでいたところ、自分がはまって裾をビショビショにしていた。あほやな。

で、一眼レフまで借りて必死に撮影しまくった写真は・・・・・思ったほどデキがよくなくて、適当に私が携帯で撮った写真がよく撮れていたので、それを採用。ま、そんなもんですわな。

来年うちからの年賀状を受け取った方々は・・・・・blogとか以前からのMurmurとか知らない人は、「おや、犬飼ったんだ」と思うことだろう。いや、飼ってないんです、ご近所のわんこなんです。
でも、そういう言い訳ができないのが年賀状というものなので・・・別にいっかー。
ただリードをレタッチソフトで消したので、「海で犬を放し飼いとはけしからん」という苦情が来るかもしれない。とりあえず前もって言い訳を・・・・(だから~これ見るような人に出さないじゃん)

黒柴わんことの再会

黒柴わんこ2結局相方に散々脅しをかけられて、医者に行ってきた。

思ったとおり、「多分十二指腸潰瘍だと思いますが、1週間薬を飲んで様子を見て、治らなかったら内視鏡」との診断。

やっぱし飲まないとダメっすか、胃カメラ

あぁぁぁ、心底イヤ。
相方に言わせると、近所に腕のいいマスターオブ胃カメラな医者がいるから、大丈夫だ、と。

んなもん、腕がいいとか悪いとかの問題じゃねぇっつーの!

・・・・そんな憂鬱の中で、一筋の光が。
このわんこの写真、このライブドアのblogを始めたころ(確認したら今年の2月3日)に書いた日記に出てきたあの黒柴くんなのだ、多分。

多分というのは、当時飼われていた駐在所からその後姿が見えなくなっていたからだ。
脱走したのか、よそにもらわれていったのかと心配していたのだが、今日近くで買い物をしたら、そこにつながれていたのがこの子。
別の黒柴じゃないかといわれるかもしれないが、絶対同じ子だ。
撫でようとしたら、飛び掛ってきて思い切りくちびるにちゅーされてしまった。そのひとなつこさもまったく変わっていない。あああ、かわいい・・・・
このまま連れて帰ってしまいたかったくらい。

飼い主らしいおばあさんと一緒だった。
黒柴くんは、ある家で飼いきれなくて駐在所に預けられたわんこなので、多分貰い手がついて正式にもらわれていったのだろう、という風に想像している。
なんだか新しく首輪とか手作りしてもらってて、かわいがられてるようだ。

キミが幸せなら、それでいい・・・・元気で、また会おうね・・・・

胃が痛い

このところ、胃を傷めてしまっている。

私は胃が結構強いほうで、決して日頃の弱点ではない。
相方はすぐに胃が弱るので困っているが、私はたまに痛くなることがあっても弱めの漢方薬か一晩寝てしまえば、すっきりとのりきれるほうだ。

それがここ10日ほど、胃痛を抱えて全然快方に向かわない。
そして、私は親譲りで医者と薬が嫌いだ。ナニがどうって、嫌いなもんは嫌いじゃー。なんというか、もうこれはDNAレベルで刷り込まれたもので、自分でも説明ができない。
なのに相方は、親譲りで医者と薬の依存度がかなり高い。すぐに飲む、すぐにかかる。
「飲んで治るものなら飲めばいいじゃない、医者にかかって治るなら、さっさとかかったほうがいいのに、なんでそうしないのさ」

・・・・ごもっともですけどもね。

ちょっとでも私が調子悪いそぶりを見せると、「薬飲めー!」「明日は医者行け~!」と言われるのでハイハイと聞きながら内心「誰が飲むかボケ」とか反発して1週間。

さすがにギブアップして、ここ数日はガスター10が手放せなくなってしまった。
それでも治らない。
これは・・・・・・・胃カメラがだんだん近くなってきたか・・・・・・
それだけは勘弁してください・・・・

で、相方が「どんな風に痛いの。医者に行ったら聞かれるから、説明してみ」というので
「胃が、私を見てぇ~!って真島先生みたいにマツケンサンバ踊りながら自己主張してるみたいな痛さ」と言ったら、
わかるかー!!」と怒られた。もうちょっとわかりやすく説明しなければいけないらしい。

医者にどう言ったらわかってもらえるか、それを考えるだけでさらに胃が・・・・

家庭内「乱」

相方がこの間から無線LANの設定をごちゃごちゃとやっている。
これ↓AirMac Expressを何とか設定したいらしい。
Apple AirMac Express ベースステーション M9470J/A

ところがいじればいじるほどにうまくいかず、毎週末「ネット使えなくなっちゃったー」という事態が発生している。
設定しては戻し、設定しては戻し。いつになったら完成するのやら。

この間は出先に「りんごちゃんが動きません」という泣きのメールが入ってきた。
りんごちゃんて何よと思ったら、設定のウィザードの時に端末に名前をつけるところで
空飛ぶりんごちゃん超特急
という名前をつけたらしい。
何なの・・・・その直訳ロック@王様みたいなネーミングは。

アップルに電話をし、プロバイダに電話をし、ルータのメーカーに電話をし、ケーブルの会社にまで電話をして、結局出た結論は・・・・
「ルータの初期不良」でありました。

りんごちゃんの不良でなくてよかったというべきだろうか。
ルー太くんがグレて不良になったので、更正施設に入れることになりました、と。
いい子になって早く帰っておいで・・・・

ところで昨日、槙原敬之の「cELEBRATION2005~Heart Beat」に行ってきた。
オーケストラをバックにマッキーが歌うという前回の企画をテレビで見て、これは次があったら絶対行こうと思っていたのだ。
J-Popのひとで、オーケストラをしょって歌える人というのは少ないと思う。
まずオーケストラ編成に耐える曲で、音のボリュームに負けない声を持たないといけないわけで。
彼の熱意がステージの上の全員にまで行き届き、見に行ってよかったとしみじみ言えるコンサートだった。

そのバックのオーケストラだが、平均年齢がずいぶん若くて、しかも「普段はクラシックほんとにやってるの?」みたいな風貌のひとが何人かいた。「のだめカンタービレ」のR☆Sオーケストラみたいな感じなのだ。現に峰くんみたいなのがいたし。
彼らがマジメにクラシックやったらどうなるのかな・・・・



プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
西湘方面でのんびり暮らすくまのブログです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。