*All archives* |  *Admin*

<<05  2005/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUSICAL BATON

よそでは見かけてたんですが、自分にも回ってきました・・・MUSICAL BATON
まわしてくださったのは、海外ドラマblogのほうでお世話になってます、Garotoさん

発祥はなんなんだろう。しかしこの、「曲の傾向でひととなりがバレる」みたいな気恥ずかしさは一体どうしたものか。

もしかして、次は愛読書版の「BOOK BATON」とか始まったりするのでしょうか。本棚とCDラックを見られると、自分の性格の「手の内」を読まれてしまうという、微妙な心理をついたこの企画、考えた人の顔を見てみたい。

☆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 基本的に「入れておかないようにしてる」ので、入ってないです。貯まるんだもん。
 相方がipodに入れる作業を私のパソコンでやっていますが、その都度消すようにしてます。

☆今聞いている曲

 ラジオでかかってる曲ですが、
  コブクロ「ここにしか咲かない花」

☆最後に買ったCD

 SINGER SONGER「ばらいろポップ」
  
(現時点ではまだ未発売だけどネット予約した)

☆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

  ビル・ラバウンティ「This Night Won't Last Forever」
  大江千里「YOU」
  大貫妙子「春の手紙」

 曲じゃなくて、家にいるとヘビーローテーションしてるアルバムだけど
  藤田恵美「camomile」
  ロスロンリーボーイズ「LOS LONELY BOYS」

☆バトンを渡す5人

 とりあえず、これを読んでこの記事にTBしてくださった方がその方ってことで。
 ご希望の方がいらしたらどうぞ。。。

スポンサーサイト
関内 レェ・グラヌーズ


月曜に、関内ホールにライブを見に行ったのだけど、指定席ではなく自由席で、3時に整理券配布ということなので、お昼から関内遠征。 お昼ごはんが関内ということに。
このところ関内といえばカレーミュージアムが定番になっていたのだけど、ちょっとそれも飽き気味。

それで「おいしいパンが食べたい」という相方のリクエストにお答えして、関内ホール近くの「レェ・グラヌーズ (Les Glaneuses)」というお店を検索して、行ってみた。
店内ちょうどお昼時で、ランチのOLさんたちで結構混んでた。
で、サンドイッチとか、かなりバラエティに富んでいて、相当逡巡。決まらない。全然決まらない。
こんなにパンで迷ったの久しぶりかも。

それで、一番おすすめだったのが写真のパン。
自分で買ったのも撮影したのだけど、なんかぐちゃぐちゃになったので、お店の画像を拝借。
セサミのメープルバタートースト」もう、おすすめです!!すごいです。
メープル好きの人にはたまらないですよ。
他のパンも抜群。ここの店で毎日ランチできるOLさんたちがうらやましい・・・・
サンドイッチ等の具の部分は、パンと切り離しても上々のお惣菜になること間違いなしで、ここのパン職人さんはきっと腕のいいシェフなんじゃないかと。

今度は野球のお供にここで買っていこうかな・・・・

ところで、夜のライブは横浜ジャズ市の一環。内容は、大好きなミュージシャン二人の共演だったので、実に気持ちよく楽しめた。

・・・・でも、なぁ。

ラジオやテレビにいっぱい出たからか、ファン層変わりましたね。
多分、自分と同年代のオネエ様方が、熱心に前列のほう占めてて、なんていうか・・・・

ジャニーズとか韓タレのノリですか・・・・

あじさいあんぱん

あじさいあんぱん先週、「江ノ電の珈琲屋」のアンパンについて、書いていなかったので、レポート。

藤沢駅から出ている江ノ電駅のところに、江ノ島鉄道が経営している珈琲屋さんがあります。
そこでパンの販売もやっていて、今回買ってきたのはその中で・・・・


「アジサイあんパン」 (写真左)← 季節限定
「玄米チーズあんぱん」(写真右)

アジサイのほう、写真でうまく色が再現できてませんが、きれいな紫色です。
これに惹かれて買ってきたのにはわけがあって・・・・この紫色を出したのは「会津黒米」を使用したからだという、そのひとことで「おお、それは買わねば」とか思ってしまった、郷土愛というか単純というか。
会津の黒米を使ったお蕎麦の紫色を見ていただくと、どういう具合かわかっていただけるかと。

あんぱんというより、「あんまん」みたいです。あんこもうっすら紫色で、紫芋か何かを使用してるのか、それともこれも黒米で出した色なのか。
もちもちしておいしいです。

玄米チーズあんぱんのほうは・・・・
買った時、てっきり「チーズあん」が入ってるパンなんだと思ったのですが、違いました。
「あんぱん+チーズ」なんです

あんぱんの生地の、表面にチーズがかかってるような。えぇぇぇ?と思ったのですが、そこで生地の「玄米」が生きてくるわけです。チーズが自己主張し過ぎない程度のギリギリの量で、玄米を使って香ばしくしてるから、「香ばしいあんぱん」というバランスが完成してるんですね
あっためて食べると、いい感じ。
あんこの暖かいのに弱い自分です。

それぞれ1個150円。藤沢はこれから海とか花火とかのシーズンでお出かけの方が多いと思いますが、お土産などにおすすめです。

鎌倉 あじさい寺めぐり

あじさい寺ニュースで「鎌倉のあじさいは今週末が見ごろです」と言ってたものだから、よーしこれは行かなくては!ということで、意気込んで朝から出かけてみた。

今まであじさいの時期は何回も行っていたが、「写真を撮ろう」という目的で出かけたのは二回目かな。
でも、去年は時期が遅すぎたのと、人が多すぎて撮影にならなかったのだな。

だから今年は、寺の開門の時間に合わせて朝一で乗り込むことにした。
オープンの時間から、円覚寺→明月院→長谷寺→成就院と計画して、まず円覚寺。

・・・・うーん、花が少ない。でも、人が少ないから接写を満喫。5分咲きくらい?
そして、あじさいといえば明月院。オープン前の時間には到着したのだが・・・

なんなのこの大行列。

・・・・でも、そりゃそうかぁ・・・・。あじさい寺だもんね。
で、並んで入ったのに、花は3~5分咲き。ちょっと早すぎ。再来週くらいでも大丈夫そうな感じ。

江ノ電に乗って移動して、長谷寺に行ったところ、ここはまずまず。8分咲きくらいかな?
極楽寺の成就院は7分咲きくらいだったけど、両方ともとにかく人がすごい!
あじさいが群れなしているところを撮影したいのだけど、人があふれてて接写しか無理。
来週末が一番の見ごろになるけれど、ここ!と決めて朝一番に突撃かけるくらいでないと、ガイドブックのような写真は難しいかも。

HPの「散歩道」にも写真をアップしたけれど、実際は撮影した半分以上が失敗。
なかなか花写真マスターの道は遠い。

お昼は腰越に移動して、「かきや」というお店で生シラスを。
シラスは今までご飯の上に乗った丼ものか掻き揚げか小鉢と思っていたのだけど、「しらすちらしそば」というそばの上に乗せたのがおいしかった。
ここのお店の前の道路は、江ノ電が走っている。ちょうど商店街のど真ん中を江ノ電が走っているエリアだ。

江ノ電といえば、今日は「のりおり君」を使って一日サクサクまわった。
その移動中、電車の広告で「玄米チーズあんぱん」の広告が気になって、江ノ電の珈琲屋さんという店(江ノ電藤沢駅にある)で帰りに買ってしまった。一緒に「あじさいあんぱん」というのも購入。おいしいのかな?
明日の朝食べてレポートしてみます。

今日懸賞であたったもの

苗仕事がひと段落して暇になった時期に、楽天の懸賞に片っ端から応募したのでした。

そしたら、今日、これが届きました。
当たったみたいです。





・・・・・野菜の苗セットが。


えーと。・・・・なんで応募したんだっけ。

ちょうど仕事に出かける前に届いてしまったので、義父に預けて出勤。
そして帰宅して義母に「あれはどうなりましたか?」と聞いてみたところ。
植えるとこなんてなかったわよ!」とつれないお返事。

結局、義母がご近所のお友達に分けたらしい。えー、育てたかったのに。
捨て犬を拾ったのに、学校から帰ったらよそにもらわれてた、みたいながっくり具合。

写真だとこじんまりして見えるけど、これ、けっこうでかいです。
どーんと迫力満点。
ナスだけはわかったんだけど、帰ってから聞いたところ、ゴーヤの苗も入っていたらしい。
わらしべ長者ちっくに、おいしい野菜になって帰っておいで~(違)

ともあれ、これを送ってくれた日光種苗さん、どうもありがとう。

大事に育てます・・・・って、育てないじゃん!

横浜 ルーブル美術館展

ルーブルこのところ、心底遊んでばかりだなぁ。
みなとみらいの横浜美術館の、「ルーブル美術館展」に行って来た。

先月はゴッホ展に行ったばかりで、ミーハーな行動だとわれながら思わずにはいられない・・・
でも、ゴッホ展に比べたら、かなり楽に入れた。
二回連続でキューキューはさすがに勘弁だったし。

「美術に造詣が深くないけど、絵を見るのは好きだ」という立ち位置からすると、今回の出品はかなりわかりやすくてほっとする。
いわゆる「教科書で見たことがある」という絵がいくつかあるし。
あぁ、この絵をナマで見ることができたんだなぁ、という喜びに浸ることが出来た。
ただ「ゴッホ展と比べて」楽に入れたのであって、決してガラガラだったわけではないので、「誰もいないところで見たいよなー」と、どうしても思ってしまう。無理だけど。
多分、本場ルーブルに行っても無理なんだろう。

他の人の行ったblogなどから、あーこれは知ってるーぜひゆっくり見たいなと思っていたのが、フルーリの『ヴァティカンの宗教裁判所に引き出されたガリレオ』 という作品。
歴史の教科書か何かで見たことがあったのだが、ガリレオが異端審問にかけられて、今まさに自分の信念を裏切って地動説を撤回する、その瞬間の場面を描いたもの。
例の「それでも地球はまわっている」というアレですね。

おおーこれが・・・ガリレオの苦悩がよく描かれて・・・と思ってふと気づく。

この作者は「当時の人」なんだから、もしかして「神に目覚めた異端者」の瞬間を描いたものなのか?そっちか!
・・・・どっちにも見える・・・・

山梨 ほったらかしの湯&イノブタ料理

イノブタバーベキュー下のさくらんぼ狩りは日曜日だったわけですが、その帰りに近くの日帰り温泉に寄りました。

行ったのは「ほったらかし温泉」。
ここには「あっちの湯」と「こっちの湯」という二種類の温泉があって、そこかしこで「あっちこっちとどっちがキレイなの?」「どっちに行く?あっち?」
「ここのあっちに行ってから、あとからこっちに行って・・・」

もう、わけわからないことに。

でも、「あっちの湯」のほうが新しいというので、そっちに(えーい)入ることにしました。
晴れていたら富士山が見えていいらしいのですが、ちょうどガスっていてそれは見えずに残念。でも、充分キモチイイことに・・・・

ここにはなぜか「編傘」が置いてあります。(傘地蔵がかぶるようなヤツ)
なんでこんなものが?と思うと、湯船のひとたちがそれをかぶってます。
またまたぁ、みんなシャレ好きだなーと思って湯船に浸かってると、すぐにわかりました。
傘、かぶらないと日焼けするんだなこれが!!
日焼けしちゃうほどに超露天!ものすごい開放感!そして、湯船に座るところがしつらえてあるのとちょうどいい温度なので、ついつい長湯をしてしまってさらに日焼け!!

かなりの爽快感でした。施設はそんなに至れり尽くせりではなく、けっこう文字通り「ほったらかし」な感じなんだけど、風呂の気持ちよさは相当なものだった~~~。
ちなみに、ここの露天風呂からは朝日が見える!!らしい。
うーむ、見てみたい・・・

で、温泉で気持ちよくして、もうさくらんぼは当分いらねーやという状態のおなかをほぐして、イノブタ料理の店「民芸茶屋清水」へ。
ここのお店は、「美味しんぼ」80巻で紹介されたらしく、テレ東グルメ番組でも常連らしい。
写真は「イノブタバーベキュー定食」。
味噌がお店の自作で、漬物とかもおいしくて、満足~。

でも、食べてるすぐ横に、ウリ坊の剥製が置かれていて、ちょっとかわいそう・・・・

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩り以前いちご狩りに行った時、「次は絶対さくらんぼ狩りだー!」と心に誓ったので・・・・

行ってみました!さくらんぼ狩り!!
温室の中で30分食べ放題です。

初めてだったので、どういう感じなのかなとわくわくしていましたが、写真のように茎の部分は木に残し、実だけを摘み取ります。
そして、タネは地面に直接捨てていいという・・・・これ、やり始めるとわかりますが、

気分は原始人です。

太古の、狩猟生活に戻ったような気持ち満喫。
しかし、さすがに体まで類人猿にはなれませんから、高いところに生っているのをとるのには、脚立に登ってとるようになっています。
そこかしこに、ちょっと文明の力を借りたサルたちでいっぱい、の図。

写真のさくらんぼは、二種類の違うものを並べてみました。
アメリカンチェリーみたいなのは真っ赤なだけに甘いかと思いきや、結構酸味があったり。

今回行ったのは山梨の大沢農園さん。ちょっと場所がわかりにくく、駐車場が大変だったかな。まだ今年のシーズンは始まったばかりなので、これからどんどん甘く熟してくることでしょう。
あの辺一帯は「フルーツライン」と名前がついていて、果樹園農家が広がっているので、街灯がさくらんぼとかぶどうの形をしていてかわいかったです。
きっと探すと桃もあるんだろうな。

ところで、同じ農園で「狩り」の最中、デジカメで写真撮影してたひとがいて
「blogに載せるの~」と言ってた・・・・
探すとそのblog見つかるかな??

二宮 せせらぎ公園の菖蒲
せせらぎ公園

土曜日、二宮の「せせらぎ公園」に行きました。

菖蒲が咲き出して、大体来週くらいが見ごろかと。
他にもあじさいがちょっとずつ色づいてきたかなー。
この週末はまだ早すぎでしたが、6月中旬から末あたりになると、スイレンも咲き始めて夏の花でいっぱいになることでしょう。

ちょうど雨上がりのお天気だったので、いい感じにぬれた花の写真を撮ることができました。

今年こそ、スイレンの写真をいい感じに撮るぞー!

今日のカスジャケ CSI:バージョン

CSIカスジャケカスタムジャケット専用用紙が届いたので、早速作ってみた。

それで、作ったのがこれ・・・・海外ドラマCSIの画像。

家族には、
「超マニア」と言われてしまった。


用紙にキレイに印刷するには、専用ソフトをダウンロードして作成するようになる。
しかし、このソフト、画像を一枚しか貼り付けられない。
だから複数の画像を組み合わせたい場合には、あらかじめ別のレタッチソフトで編集する必要が出てくる。そこらへんがイマイチ。
今回も、「CSI:」のロゴの部分は切り貼ったものだ。

でも、今まで自分で一生懸命カッターでチキチキ切り抜いていて、ヨレヨレの穴に泣いていたことを思うと、専用用紙が出てきてくれただけでも御の字といえるわけで。

しかしなぁ・・・
リラックマからこの変貌ぶり。同じ持ち主の携帯とは思えない。
実に男らしい携帯になってしまった。

このカスジャケの文字通り「穴」は、カメラのレンズ部分とサブウィンドウの部分。
普通に写真の構図を考えた画像は、レンズの部分に人の顔がかかったりするようになるので、なかなかきれいにはまる画像が見つからない。

今回も、サブウィンドウのところに見事にブラス警部が。
でも・・・・他の人が見切れるよりはと(涙)ごめんねジム。

今日のカスジャケ

粕鮭
久々にカスタムジャケットを何枚か購入したので、着替えさせてみた。
新しいリラックマのカスジャケが出てたのだけど、今回のこれが一番デザイン的にはインパクトある。

普段首に下げているのだけど、この間とうとうレジで精算していたら、お店の人に・・・・


「それって・・・・元々そういう携帯なんですか?

と聞かれた。
よしよし・・・・布教成功。

写真の手前に映っている人形は、キューピーが阪神のビジター用ユニフォームを着ているストラップ。けっこうかわいい。
気がつくと首がクルッと回って、エクソシスト状態になってるんだけど。

カスジャケは、今までは買った物しかアップしてこなかったけれど、やはり手作りのものはビスの穴を開ける部分がイマイチきれいにならなかったからだ。
で、その悩みを解消する製品が登場した。

カスタムジャケット専用用紙だ!

多分、今週中には届くと思うので、そしたらもう、バリバリに作りまくるでぇ~!
・・・・という意気に燃えている。

でも・・・・・   買ってまだはめてないカスジャケ何枚あるのよ・・・・



プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
西湘方面でのんびり暮らすくまのブログです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。