*All archives* |  *Admin*

<<04  2005/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中井 厳島湿生公園

厳島湿生公園
季節の花を求めて、近くの公園めぐり・・・・
というわけで、中井町の「厳島湿生公園」に行ってきた。

こんな公園が近くにあるの、知らなかったなぁ。
広い池というか湿地状態になっているところに、木のデッキが渡してあって・・・・

でも、写真を見てわかると思うけれど、この時期
 お花はありません!!

収穫ゼロ・・・・・ 
しかし、トンボやちょうちょがいっぱいいて、家族連れが網とか持って魚をすくいに来ていたりして、ちょっとした週末の自然とのふれあいにはいいかもしれない。

それと、今の時期は夜にホタルが見られるらしい。
ホタルは二宮の「せせらぎ公園」でも見られるし、改めて、自然がいっぱいのところに住んでいるんだなぁという実感が・・・・

ところで、虫かごに何匹もトンボを捕まえているお子さんがいた。
気持ちはわからないでもないけれど、キャッチ&リリースしてもいいんじゃないのかなぁ。
連れてかえっても飼うこともできないし、いたずらに命を奪うだけになるような。

スポンサーサイト
二宮 MUFFIN MUFFIN

マフィン以前から、車で店の前を通るので気になっていた、小さなマフィン屋さん「MUFFIN MUFFIN」。
思い立って行ってみました。

実際は四種類買ったのだけど、キレイに並べられなかったのでとりあえず写真は二つだけ。
とにかくいろんな種類のマフィンがあります。
手前の黒いのは、チョコチップではなくチェリーだったかな。


奥のが胡桃の入ったもの。うわーいっぱいある、とテンパってしまったので、記憶にとどめられなかった駄目な自分。
1個200円前後かな。ふわふわな感じでもうたまらんです。

マフィンのテイクアウトだけかと思っていたところ、店内にカウンターがあって、イートインも可能だったとは。うーんあなどれない。
しかし、位置的に駐車スペースがないので、遠方から行ってゆっくりイートインは難しいかな・・・・。

月曜休日。二宮秦野道路のデニーズ側、和菓子の正栄堂隣。

ボロシャツ
相方が、この四月から私服通勤になった。
 
「私服」といっても、相方が制服だったわけではなく・・・・女子社員の制服が廃止され、スーツでなくなったという意味での「私服」。
それにともなって服を結構買う羽目になって、支出を強いられた我が家。
別に「スーツで会社に行っちゃダメ」ってことじゃないんだから、スーツで行けばいいじゃないの~というぼやきも出ようというもの。
 
で、この時期もう長袖は店に並んでいないので、相方はネットの通販で2枚、色違いのポロシャツを買っていたのだが・・・・
 
2枚が2枚とも、ちょっと洗っただけで同じところが破れた!!
 
ありえない・・・・
縫って直そうとしたら、縫いしろの浅いこと浅いこと。こりゃあかんと和裁のプロの義母に託したら、それでも引きつれるくらいに浅い。
構造的に問題ありっていうか、これ同じとこで作ったやつ全部こうじゃないの?
 
2枚で同じところってのはさすがにおかしいということで、デジカメで写真を撮って、買ったお店に送ってみることに。
そしたらお返事が来たのだが、
新しいのをお送りします」って・・・・ いやだから、お気持ちは嬉しいけど、同じ工場で作ったものは・・・・
「500着売って、ノークレームの製品です」って
 
そんなわけないじゃん  
 
 た ま た ま うちにハズレが二枚きちゃったってか?
きっと、みんなめんどくさくてクレームしないだけだと思う・・・・
身長150センチという生き方

 
150cmライフ。

たかぎなおこ
さんというひとの漫画エッセイ(小栗 左多里さんとか大田垣 晴子さんとか、そういう路線かな)の本を本屋で見つけた。

「150センチ」というのは、身長のこと。
私もちょうどぴったり150センチのおちびなので、ナニナニ?と興味がわいたのだ。「電車で人波に溺れる」とか、「バスの天井のボタンを押してみたい」とか・・・・

・・・・そうなのよー。そういう視点なのよ150センチ。
自分の中では、150センチであるがゆえにこうむったデメリットしか覚えていないものなのだが、そう、いいこともあったかな、と思えてきた。

自分は150センチの高さしか知らないけど、世の中には160センチや180、いや140や2メートルの視線もあるんだよなぁなんて、ごくごく当たり前のことまで思いをはせちゃったりして。

とりあえず、脚立に乗ってみた。・・・・なぜかちょっと怖くなってしまった約170か180センチの世界。
うん、自分は150でいいや。

ちなみに、2巻も出ている模様。
  ↓ ↓ ↓

150cmライフ。 (2)

ナマ布袋つき村田陽一ライブ ~遊び疲れラスト~
母を新幹線で送り返し、夕方、相方と目黒で待ち合わせ。
目黒のBLUES ALLEY JAPANでトロンボーンの村田陽一さんのライブなのだ。
 
村田陽一さんの主催するファンクというか、ジャズフュージョン?のユニット、「HOOK UP」に相方のごひいき、山弦のおぐちゃんこと小倉博和さんが参加しているのを追っかけてのもの。
お店でお酒を飲みながら見る上質の音楽、というのはなんとも味わい深い。
でも、そういうお店は大抵お酒も食べ物も高いのだな・・・ま、それはさておき。
 
そんなに広くないとこなので、ダイレクトに音を感じていい気分。
このぐらいのがちょうどいいよねぇ、と思っていたら「スペシャルゲスト」がいるという。
ギターが運ばれてくる。はてな、誰だろう・・・・と思っていたら、
 
なんと、布袋寅泰が!!
 
・・・・びっくらしました。こんなハコでナマ布袋ですか。
すぐそこに立ってるよおい!脇通っていくよ!!ギター弾いちゃってるよ!!!!
きゃーですよきゃー。
おぐちゃんとはまったく違ったタイプのギターで、二人でバトルですよ。
村田さんもおぐちゃんも布袋さんも、いや全員が心から楽しんでる演奏を見て、すばらしくて泣きそうになりました。
 
山弦のライブではゲストにマッキーを見れたし、このところゲスト運がある私たち。
・・・・しまった、ドリームジャンボを買ったのにここで運を使い果たしたか?
ゴッホ展 ~遊び疲れの二日間~
17日、翌日はゴッホ展というリクエストだったので、国立近代美術館に。
 
前もってHPで調べておいたところ、東京駅から無料のシャトルバスが運行されているという。しかも、15分おきだというので、なんて気が利いてるんだろう・・・・
 
しかし、その時に気づいておくべきだった。
それは「15分おきに運行しても
 
やっていける程度には混雑してる
 
という意味だということに。
 
東京駅に到着したら、シャトルバスに乗るだけで30分待ちだという。(見限って知らないおば様方とタクシーの相乗りに)
そして、HPで割引券があったので、それにこだわってよそでチケットを買っておかなかったのが失敗だったのだが、チケットを買うのに30分以上の行列。
 
そして、チケットを買ってから中に入るのに1時間半待ち。
 
もちろん、中は大混雑。見れたは見れたが、ゆっくり絵を鑑賞するという雰囲気ではなく、かなり殺伐とした感じ。やれやれ。
しかし平日なのに。よくあれだけのひとが集まるもんだ・・・・
1日あたり何人入場してるんだろう。
 
大人のディズニーランド、みたいな?
宝塚観劇 ~遊び疲れの二日間~
16、17日と母と東京で過ごしてきた。
宝塚月組公演「エリザベート」のチケットをゲットしたのだが、母の日の時期なので一緒に行くかと思いついてのことだったのだが・・・・ 昔から子供のように、思いつきで行動したり、見たままを考えナシで口にしたりするひとなので、二人だけで行動すると結構大変。
 
さらに、17日に相方がライブに行こうとチケットをとってしまったので、16~17日はかなりのハードスケジュールになってしまったのだ。
リフレッシュプランのはずが、なんでこんなに疲れるかな。
 

 
まず、16日の「エリザベート」。
一度は見に行きたいと思ってた演目だったので、母はさておき大いに楽しむ。
内容が難しいので、母には理解できたかなーと心配だったが、何度か宝塚公演は見たことがあるそうなので、一応の筋立てはちゃんとわかったらしい。
ただ見たことがあるといっても地方公演とかなので、花道のところに出てくる演出に大喜びしていた。
しかし「レビューがなくてジミ」って言われても ・・・それはまた次の機会に、華やかな演目の時にでも・・・・
50年近くにわたっての死神の片思いも、母の前では形無しである。
 
で、16日には麻路さきさんが見にいらしてたようで、お帰りになる時目の前を通られた。やはりそういう時には人間はミーハーになるもので、携帯で大急ぎで撮影。
オーラがびっしびしに出てるので、もう、いらっしゃるだけで違うのだな。
 

 
その日泊まったのは、メルキュールホテル銀座。
そんな大きくはないホテルだが、おしゃれでかわいらしい内装で、細かいところに気が利いてる感じがした。
有楽町からはちょっと歩くが、銀座をひとしきり見る楽しみもあるし。地下鉄も銀座一丁目から近いし。朝食ついて1万円しないが、満足度は高かった。
 
母を銀座に連れて行ったが、ブランドには興味がないひとなので、三越のデパチカとか伊東屋とか明治屋とか、面白いようにツボにはまってくれたので助かった。
そういうとこで、母も女の子なんだよなーと思う。
GWでやったこと・その4 MUSICDAY2005@茅ヶ崎
367b87fb.jpg
MUSIC DAY 2005というのは、全国で行われているライブイベントで、茅ヶ崎では海岸のボードウォークのところで行われる野外ライブに合わせて前後にいくつか協賛ライブが。
海岸では毎年こどもの日に行われていてビーチクリーン運動の一環だったりもする。
 
ほんとは去年、相方の大好きな山弦が出演するので行くはずだったのだけれど、去年は悲しいことに、大雨で中止になってしまったのだ。
あの雨はひどかった・・・・
そのリベンジ、と思ったが、今年は山弦の片割れ佐橋佳幸さんのみの出演。残念。
・・・・しかし、相方は本番始まる前のステージ横にちょこちょこっと寄っていって、リハーサルをしている佐橋さんとちゃっかり握手してるし!
(そのために、山弦のTシャツを着ていったのか!)
佐橋さんは今回全体を通してゲストで出てたので、いっぱい演奏が見られて満足。
 
他の出演は、ラリパパ&カーネギーママ(勢いでCD買ってしまった。メンバーの皆さんにディスクにサインいただきました。ビッグになってね)、小坂忠さん、湘南といえば欠かせないブレッド&バター南佳孝さん、その他色々・・・・
 
早くに行って、ずいぶん前のほうの位置をゲットして(それが実は間違いだった)晴天の下、気持ちよく音楽を堪能してまったりしていたのだけど、途中でバランサがラテンのリズムを刻み始めたあたりで状況が一変。
 
な、なんか、みんな踊ってるんですけど!
 
それで、どんどん前にひとがたまってきて、座ってられない状況にどんどん追い込まれ、周囲は尋常じゃないサンバのステップ&咆哮&うねり&酒飛び散りまくりで、もうどうにもこうにも。
 
もう、こうなったらしょうがないから、敷いてたレジャーシート畳んで、荷物撤収させて、立って踊ったですけどね。
しかもその中でバリバリにサンバステップ踏んでる知り合いに出会ったりして・・・・
(写真はそのあたりの風景)
つーか、そういうライブだったんですね。最後のほうはあぁなるというお約束で。
来年はもうちょっとポジション取りを考えて参加しよう。
しかし茅ヶ崎という土地も、さすが桑田を産んだ土地だけに侮れない。なんであんなにサンバ踊れる人が揃ってるんだ。子供も踊りまくってましたよ。
 
で、疲れ果てつつ、帰りに相方と飲みに行ったわけですが・・・・
後ろに座ってるグループに見覚えが。
 
・・・・小坂忠さんと、松原正樹さんご一行だ・・・・
 
忠さん、お疲れのところ呼び止めて握手せがんですみませんでした。
とはいっても、けっこうきこしめしてたようで、絶対覚えてなさそうな気がする。このノジマ電器のボールペンを賭けてもいい。
GWでやったこと・その3 イチゴ狩り
2bdaa952.jpg
そして、3日にはいちご狩りに。
 
行って来たのは「おおぱぱの苺や」という平塚のいちご農家さん。
 
このGW、いちご狩りを計画して問い合わせ、実際に行った人なら分かると思うけれど、ほとんどのいちご園がもうシーズンが終了しかかってて、ところによってはもう実が少なくなってしまったり・・・・
しかし、このおおぱぱさんは6月19日までオープンしている。
 
それはなぜかというと、立体式水耕栽培システムという農法だから、だそうで・・・・よくはわからないけど、とにかくこの方式のおかげで屈まなくても立ったままいちごをとることができるし、土についてないのできれいだし。
前に他のところでいちご狩りを経験したことがあるが、ここのきれいさはなかなかイイ。
お子さん連れの方だと安心して楽しめると思う。
 
しかし、以前の経験が生きず・・・・ペース配分に失敗、10分でおなかがいっぱいになるのはどういうことなんだろう。30分もたせることがなぜできんのだ!
 
GWでやったこと・その2 日帰り温泉
5ba91bf8.jpg
日帰り温泉に行きたくて、あれこれ調べてみた・・・のだが、GWでどこも混んでそう。
なので、以前からうちの近くにあって、どうだろうと思っていた施設に行ってみた。
 
 
写真は、家族風呂(貸切)のもの。
イヤーきれいだった。それに空いてたし
小田原にも同じ系列のがあるが、そっちは駅前だけあってこの秦野のよりかなり料金が高いのだが、車で行く人は東名からも小田原厚木道路からも近いし、こっちのがいいかも。
HPからクーポンをDLして持っていけばかなりおトクだし。
 
オプションのマッサージとかがもうちょっと、いやかなり安いといいなーと思うけど、月に1回くらい、こういうとこで一日だらだらとしたいなと思いました。
 
ここ、元は「SOSHU」というホテルがつぶれてしまって、その後リフォームして日帰り温泉になったので、元をつかった宿泊施設つき。
 
かなりお安いので、家出するならここにしよう とか不穏なことを考えたのだった。
GWでやったこと・その1野球観戦
5d7c1103.JPG
とりあえず、GW色んなところに行ったので、まとめて書いてみる。
 
4月30日、急に思い立って前日チケットを取って、横浜スタジアムに横浜中日戦を見に行く。
どっちを応援するかといえば、この当時はちょうど虎と竜は首位を争っていたので(涙)横浜を猛烈に応援してたわけです。
 
今年は野球観戦を控えめに設定してるので、2005年初ハマスタ。
それで知らなかったのだが、今年のハマスタはすごくファンサービスに気を使っている。
内野席の金網がなくなってファウルグラウンドのところがすぐ目の前だし。
去年まで見に行ってた時より、色んなことを工夫して頑張ってるなぁという感じ。
ちょうどこの日はTy Japanによるビーニーベイビーズデー だったので、入り口のところでわんこのぬいぐるみをもらってしまった。
ベイスターズと関係ないぬいぐるみだけど、いいのか?とか思ってたら、周囲のお子さんたちは大喜びだった。外人さんも喜んでいたし、効果はOKだな。
 
この日横浜は、久々先発登板の斉藤隆。初回にボコられて三失点して、七回にもさらに追加点、こりゃあかんと思ったところ・・・・その七回の裏に突如の猛攻、同点に。
そして次の八回にも四点を追加し、イケイケドンドンで気持ちよく勝利したのだった。
(その後のナイターの虎は負けたのだけど)
 
横浜の応援はうまいなーと思う。流れを読んで、一塁にランナーが出ただけでもワッショイの歌で煽り立ててビッグイニングを作り出してしまう。
あれは正直、反対側でいつも聞いてるといやーな感じがするわけだが。
同じ側に立ってると、なかなかいいアドレナリンが出てきて、とっても楽しい。
野球はテレビで見るのもいいけど、やっぱり野球場で見るのは格別。
ぜひ多くの人に足を運んで、その楽しみを知って欲しい。
楽しいボールパークを!@横浜ベイスターズ
 
でもって、その帰りには関内駅前でカレーミュージアムで夕飯を。
ベタな横浜の一日を堪能したのでした。


プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
西湘方面でのんびり暮らすくまのブログです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。